気を放つ風景 photography

FrontPage

top20150621_i.jpg

気を放つ風景 photography

 これまで様々な聖地に心ひかれて旅をし、その自然の気配を体感してきた。体をゆるめ心を落ちつければ、自己と自然が一つに溶け合うのを感じる。すなおに心を開きさえすれば、自然はいつでも私を受け入れ、私を癒し、生きる力を与えてくれた。
 自然を観想する中で、見るものと見られるものは融合して宇宙の真実とその力が現われてくる。その自己と自然との感応の中に生じる気配の波動を写してきた。気とは自然の光と形態が織りなす妙なる波動であり、そこに共鳴した私の心身の記憶でもある。大自然の空、雲、山河、草木、陽光から放たれる気の輝き、心身を深いリラックスへといざなう癒しの波動を感じていただければと思う。

風水フォトグラファー 出口 衆太郎

題字:書家 小熊廣美 揮毫

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional