気を放つ風景 photography

profile

出口 衆太郎

出口 衆太郎 Shutaro Ideguchi

風水フォトグラファー、気功・太極拳家。タオ・ライフデザイン研究所主宰、自然身法研究会代表。
 鹿児島市生まれ。武蔵野美術大学卒業。自然生命への関心から自然の風景とその土地のコスモロジーの探求に向かい、風水を研究するようになる。一方、気功、太極拳をしながら自然を観想するなかで、自己と自然との融合を幾度となく体験する。国内外の聖地を巡り、その気配を写真、文章で各誌に発表している。「気を放つ風景」と題して写真展を各地で開催してきた。
 気功家・アーチストとして各地でセミナーやワークショップを開いてきている。
自然環境、平和ためのワークショップ、89年千葉県昭和の森サークル・ディ・アース参加、川峙市民ミュ一ジアム自然との交流ワーク、96年広島での祈り、地球に鍼を打つ儀式、96花巻にて賢治百年祭での密教僧との命の祈り。98年山梨県、軍刀利神社でマヤのエンリケ師との地球への祈りなど。 
 著書に『体感パワースポット』(BAB ジャパン)、『身のこなしのメソッド』(春秋社)、『気と気功の科学』(新人物往来社、共著)、ビデオに『気の国、熊野』(BAB ジャパン)、『黄山・気功』(BAB ジャパン)『自然身法 中心を攻める螺旋の極意』(クエスト)他多数。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional